ソーシャルレンディングの投資法

資産運用には多くのバリエーションがあって、それぞれその人に合った投資法を吟味していると思いますが、今初心者でもはじめやすいと評判になっているのがソーシャルレンディングです。
ソーシャルレンディングと聞いてもいまいちピンと来ない人もいるかもしれませんが、このサービスは株やFX、仮想通貨のように大きなリターンとはまったく違った新しい資産運用のスタイルとして注目を集めています。

まず簡単に説明すると、ソーシャルレンディングとは資産運用をしたいと考えている人が資金調達を目的としている企業や個人事業主に対して投資をすることなのですが、通常の投資とは違って間にソーシャルレンディングの運営会社が入ります。
ソーシャルレンディングの運営会社が仲介することによって貸し手と借り手の双方が安心して取引することができますし、面倒な手続きなどもしてくれます。

やり方としては株取引のように信託銀行や証券取引所を通して株を購入するのと同じで、投資するためには口座を開設しなければなりません。
口座を開設する際には投資家としてふさわしいかどうか審査が行われ、そこで問題がなければ口座を開設し、そこへ投資する資金を入金します。
その後どこの企業に投資するのか運営会社のアドバイスなども聞きながら選んでいき、決まったところに投資していくという流れになります。

ただ株取引と違うのは利益を得る方法が配当金という形ではなく、借り手側からの返済時につく利息からという点で、これは運営会社によって利率が異なりますからあらかじめ確認しておかなければなりません。
株取引だと株を買った企業が利益を出さなければこちらにも得るものがありませんが、ソーシャルレンディングの場合は返済の利息から利益を得るので大きなリターンはないものの確実なリターンが期待できます。
やり方としては融資に近い投資法ですが、リスクが少ないので初めて資産運用にチャレンジする人でも比較的はじめやすいのではないでしょうか?

スムーズにソーシャルレンディングをはじめるにはブログなどを参考にするのがおすすめで、実際にソーシャルレンディングをやっている人のブログをチェックしておくと流れなども把握しやすくなりますし、ソーシャルレンディングという投資法についても詳しく理解できます。
今後ソーシャルレンディングは新しい投資法としてのポジションを確立していくでしょうし、気になる人は是非情報収集してみてください。