ソーシャルレンディングのメリット

資産運用をしてみたいけどいろいろな方法があってどれを選べばいいのか分からない、万が一失敗してしまったらどうしよう…、そんな不安を抱えていて一歩踏み出せない人もいると思いますが、そんな人に今おすすめしたいのがソーシャルレンディングと呼ばれる方法です。
ソーシャルレンディングと聞いてもよく分からない人もいるかもしれませんが、この方法は資産運用初心者の人でも比較的はじめやすいのが特徴です。
そこでここではソーシャルレンディングとはどんな方法なのか、そしてそのメリットはどこにあるのかお伝えしていきます。

はじめに資産運用の代表的な方法として株取引がありますが、これはいわゆる企業の株を購入して配当金によって利益を得るいわゆる投資です。
ソーシャルレンディングの基本スタイルは株取引と似ているところがあって、まずはソーシャルレンディングの運営会社を利用して口座を開設し、投資したい企業を選択します。
しかし株取引と異なるのは利益を配当金によって得るのではなく、企業の返済金の利息によって得るというところで、明確に言えば投資ではなく融資となります。

貸し手となる人はまずソーシャルレンディングの運営会社に対して投資を行い、そこから運営会社が資金調達を求めている企業へ融資という形で資金提供を行い、融資を受けた企業は運営会社へ返済していくシステムになっています。
そして利息の一部を運営会社が手数料という形で受け取り、残りの利息は貸し手の利益として受け取ることになります。
たとえば15パーセントの利率で利息がある場合、運営会社は5パーセント、貸し手は10パーセントの取り分というようなシステムになっています。

したがってソーシャルレンディングのメリットは株取引のように投資した企業が利益を出さなければリターンが期待できないということはなく、ほぼ確実にリターンが期待できるという点にあります。
もちろん貸し倒れという形になるリスクはありますが、株取引のように流れを読んだりすることもそれほどする必要はありませんし、貸したお金に対しての利息を得るという考え方で良いでしょう。

しかも運営会社を通しているので信頼できる企業かどうかもあらかじめチェックできますし、大きなリターンは期待できないものの、確実に資産を増やしていくなら効果的な方法ではないでしょうか?
まずはソーシャルレンディングの専門サイトなどをチェックしてより詳しい情報を仕入れてみてください。